So-net無料ブログ作成
検索選択

Vistaを見据えたノートPC選び~やはり決め手は編~ [日記]

前回の記事では今回のPC選びのいきさつをせつめいした。
今回は前回チョイスした2台のPCを詳細に検証しつつ、実際に購入したPCを紹介したい。


前回の記事でチョイスしたのは、SONYのVAIO
type BX
(VGN-BX90PS)とNECのLaVie
G タイプRX
。細かい仕様などは各レビュー記事に任せるが、それぞれについて率直な感想を言っておこう。

まず、NECのタイプRXだが、ポイントはSXGA+液晶ディスプレーと2kgを切る重量だ。


次にSONYのtype BXだが、こちらのポイントはなんと言ってもMobility Radeon X700だろう。
それも256MBも搭載されているのだから無敵だろう。ちなみにNECの方はチップセット(ATI RADEON XPRESS
200M/IXP 400)を使用する。さほど遅くはないが、X700と比べると大きな差となる。
レビューの記事を読むとX700のすごさが方を考えてします。


価格で見ると、同等の構成ではNECの方が2万円ほど安かった。これは結構な差だ。う~ん迷う。


結論、かなり迷った。両機とも見積もりをとり、購入ボタンの前でとめるところまでいっている。

でも、2台は買えないので、1台にチョイスしなければならない。

うーん決め手となったのはVistaを見据えたというところもありビデオカード!VistaのAero
Grossはかなり高性能のビデオカードを必要とするらしくチップセット内蔵では物足りない気がしたからだ。
3年後のVista主流の時代にチップセット内蔵はいけていない。そういうこともあり、筆者はBXにした。
次回はファーストレビューをお伝えしたい。


ちなみに、どこかの記事でも書かれていたが、今後PCパーツで大きな役割を果たすのはCPUでなく、GPUだと断言していた。
CPUの性能は限界にきている。しかし、表示するものはリッチなものがどんどん登場しており、それを後追いする形で、GPUが対応している。
最新の3Dゲームなどを見てもその表現力はまだまだな感じがする。開発はまだまだ進めそうな気がするし、そうなるだろう。
そうなるとPCの性能を分けるのはGPUになる。今後、仕様の一番上にはGPUのチップ名が記載されるのではないだろうか?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

人妻

押し後残します
by 人妻 (2008-01-26 17:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。